事例研究

GAP保持者の全国展開
[農業]×[国内成長事業プロデュース事業]

西洋野菜の国産化をキーに、産直農家でGAPを持つ生産者のネットワークと、国内高級スーパー・生協と連携し、周年供給プランをプロデュース。
産地からダイレクトに首都圏を中心に販路を拡大。輸出、国際的な連携・提携を含め、常に次世代型のビジネスモデルの構築を推進しています。
 

アジアの現地人材教育機関とパートナー開発
[印刷業]×[国際化推進事業]

現地で専門教育を受けた実習生を、日本国内の印刷会社で研修・実習を支援しています。現在、定期的に150名を超えて実習しており、実習後、提携している現地の印刷会社で活躍することが想定されています。日本の高度な技術を学んだ人材教育機関・送出し機関と強いパートナーシップを築きながら、アジアへの事業展開を目指します。
少子高齢化が進む日本では、201012806万人の人口が2060年には8173万人にまで減少するとの試算が出ています。(出所:国立社会保障 人口問題研究所)これにともない、労働力を海外から調達することは避けられない中、法律順守したきっちりした取組が必要となります。


アカデミックな研究と産業のスピーディな連携
[産学協同]×[国際ソリューション事業]

当社では、研究レベルの最新技術を導入した商品・サービスを実用化するにあたり、意思決定の早い海外企業と連携して行うことをサポートしています。
また当社は、各地の研究機関、大学・学会等とのネットワークにより、日本の技術をアジアへ国際展開をスピーディーに実現しています。


LNG発電に関する日印プロジェクト[エネルギー産業]×[アドバイザリー&マッチング事業]

日本の川崎天然ガスLNG発電所の事業をインドオリッサ州で行う事業サポートを行っています。インドは石炭火力が主で、PM2.5で人々の健康、環境を損ねています。インドはパリ協定に批准しましたが、発電効率がまだ低い太陽光発電と最終処理が実現できない原子力発電の中、高効率なLNG発電は、国際的なLNG価格が下落する中、インドの電力需要が上向いていく状況下、非常に有効なプランだと考え推進しています。


アニメーション・コンテンツのグローバル展開
[アニメーション産業]×[アドバイザリー&マッチング事業]

日本とアジアのアニメーション制作会社との共同事業・提携をサポート。
アジアで人気のコンテンツを海外で放映と物販をセットにする企画を実現。また国内外のアニメ制作会社の共同出資により、新作のパイロットフィルム(試作品)を制作し、展示会などへの出展を通じて、新しいコンテンツビジネスに創出する取組も行っています。


3D自動変換処理技術を応用した日本でのライセンス事業[CG・映像]×[ソリューション&エージェント事業]

これまでゲームに展開されていた3D自動変換処理技術を医療x3Dプリンターで再現していくライセンス事業を日本で展開していきます。スピードが5倍、誤差がなくなり、工程が短縮されることで、各工程にイノベーションの形をつけていくことができると韓国の技術者たちと共に取り組んでいます。